studio mars
クラゲちゃん
レース編みkeecolor
広告募集
studio mars
クラゲちゃん
レース編みkeecolor
広告募集

【出店準備】ディスプレイにフレームを!

特集
こんにちは。おうち時間が増えてDIY用品がさらに注目されていますね(^^)先日ホームセンターでソリッドカラーの塗料を購入し、実際に塗ってみましたので使用感をご紹介させてください。
気になるソリッドカラーの詳細はこちらのサイトに!
スポンサーリンク

フレームにソリッドカラーを塗る

材料

ソリッドカラー
・ソリッドカラー 90g
・ウッドフレーム
・筆(ウエスやスポンジ)
ソリッドカラー

 WASHIN PAINT発!ソリッドカラーの魅力

ソリッドカラー
まず、この容器の外見に惚れ込んでしまいました。。みたところ、食品衛生法に適合しており、キッチン周りにも使えます。水性で臭いが気にならないのも嬉しい!水性なので伸びも良く、ウエスやスポンジで塗ることができます。絵具のように同じシリーズで色を混ぜることが可能です。DIY初心者やお子さまでも扱いやすい塗料です。

下準備

ソリッドカラー
まず、ソリッドカラーを塗りたい箇所にサンドペーパーをかけます。引っかかりがある箇所は入念に削ります。

気になる質感は?

ソリッドカラー
プルッとした固めのゼリーのような感触です。今回は筆で塗ります。美味しそうです。。

色の塗り具合

ソリッドカラー
木目が少し見える仕上がりにしたかったので、薄くサッサッっと塗り進めました。1度塗りでは薄かったので、30分後に2度塗りしました。はみ出た部分は、塗料が乾く前に布やティッシュで拭えばすぐに落とすことができました。

まとめ

アンティーク風な仕上げもやりやすいのでは?と思いました。手についても石鹸で落とせるやさしい塗料。その扱いやすさに惚れちゃいました!今回はホワイトを塗布しましたが、徐々に色をふやして楽しもうと思います。